812 Superfast、ジュネーブでお披露目

07/03/2017

Geneve

Geneve

07/03/2017

スイスのモーターショーで輝かしいデビューを飾った新型フェラーリV12

2017年1月7日、スイス・ジュネーブ発 フェラーリの新型V12、812 Superfast がジュネーブモーターショーで一般公開されました。F12berlinetta 比で出力を 60 cv 増強し 800 cv となった 812 Superfast は、フェラーリ・ロードカー史上最高性能を誇る、最もパワフルな、マラネッロ製12気筒の新時代を拓くモデルです。ジュネーブで 812 Superfast は、2つのバージョンで発表されました: 70周年記念特別カラーの"Rosso 70 Anni"(レッド)、と Matte Warm Greyです。

またスタンドには、2016年に世界最高の賞を受賞した8気筒ターボエンジンを含む現行モデルもディスプレーされました:3層イエローの Ferrari 488 GTB、"Rosso Corsa"( レッド)の488 Spider、"Bianco Italia"(ホワイト)の California T です。もちろん、4シーター4輪駆動&操舵の V12、GTC4Lusso も Nero Stellato(ブラック)カラーでディスプレーされました。

さらにもう1台、フェラーリ70年周年記念に向けて開発されたテーラーメイド・プログラムの一例もジュネーブで発表されました。これは、フェラーリの歴史にその名を刻んだ名モデルにインスパイアされた70種類の仕様を現行モデル5車種に施し、合計で350台がリリースされます。今回は、1956年のミッレミリアでファン・マヌエル・ファンジオがドライブし、フェラーリを4位に導いた290 MM を想起させる Rosso Corsa (レッド)、 Blu Laguna (ブルー)、Giallo Modena(イエロー) のカラーで仕上げられた Ferrari 488 GTB が公開されました。